<   2018年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Free WiFi

c0203224_10070092.jpg
いつもありがとうございます。

ゆっくりお過ごしいただくために
ご用意いたしました。
ご来店の際は是非ご活用くださいませ。

なおさんでした


【Iam】
https://iam-hair.com/

[PR]
by ivory-13 | 2018-11-16 10:08 | Comments(0)

〈続続続〉カラダのこと、ケミカルのこと。

c0203224_08122122.jpg
カラダに使うお金は必ず還ってくる。
それは、僕らの両親が大切に扱って渡してくれた尊いものだから。
健康寿命として還ってくるかもしれないし、
健康だから末永く働けて収入として還ってくるかもしれない、
人生が延びて、その分世の中の誰かの役に立ち感謝として還ってくるかもしれない。
様々なシチュエーションで必ず還ってくる。

僕らはそう信じて、
皆様のカラダやココロにいいものを全て
惜しみなくふんだんに使い
キレイになるお手伝いをさせていただこうと思っております。
当店にお越しの際は、
日々のストレスや喧騒から解放され、
本当の私を、
心穏やかで愛情たっぷりの生まれた時のようなピュアな私を
取り戻しにご来店くださいませ。

当店の店名【I am】はそういう思いでつけました。
本当の’私’に還る場所(I am).
みんなの愛情の糸を繋げて編んでいく場所(愛編む)。

長々と読んでいただきありがとうございました。
心よりご来店お待ちしております。


なおさんでした







[PR]
by ivory-13 | 2018-11-12 08:01 | Comments(0)

〈続続〉カラダのこと、ケミカルのこと。

c0203224_08122122.jpg
人が〈健康〉であるためには

日々のストレスや添加物の入った食べ物など
本来カラダにはいらないものをできるだけ排除し、
悪い細胞が1gになるのを防ぐこと。
蓄積させないことが重要だということを
お伝えしてきました。

これは、ヘアカラーやパーマにも通じることです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
ここ数年のニュースでヘアカラーのことに関して
取り上げられるようになりました。
消費者庁では、毛染めによる皮膚障害の事故等原因調査報告書を公表、
ハレや痒みなどの症状を訴える方が増え、
そしてアメリカのがん研究チームの実験結果によると
ヘアカラーに含まれる成分が
悪性リンパ腫を誘発するという報告があり、
そして、元北里研究所センター部長のマウスによる実験結果では
カラーリング剤の毒性物質に子宮収縮、不妊、乳ガンを招く恐れ
があると指摘しているそうです。

オーガニック原料を取り扱ってきた当店は、
お客様のお悩みを数多く聞いていたため
お客様の声から早い段階でこのことを知ることができました。
そして、ご縁があり、
このケミカルヘアカラーに含まれる有害とされる成分を、
有機分解して無害化するという
画期的な商材を取り扱うことができました。
それが3年前です。
取り扱うにあたって、やはり商材的に
手間や時間、薬剤のコストがあがるため、
通常のカラーより料金を大幅に上げざるを得ないので、
オーガニックミネラルカラーという単体のメニューを作り、
お客様に選んで頂く形をとり進めてまいりました。

ただ、
僕らのココロの中には、
ずっと小さな引っ掛かりが残っていました。
それは、
発がん性があると知っていて
選ばない方に
それをベタベタ塗っていいのか。
毎月の事、そして今後何年も続けていくもの。
蓄積。
1gになった時に病気。
ハレ、痒みはカラダからの警告。
助けてという声。
カラダとココロの勉強をすればするほど繋がる危険性と罪悪感。

そして、もうこれはダメだ。
これを続けるのはよくない。
お店もお客様にも多少ご負担いただくことになるけど
健康の獲得は一番尊いもの。
この改装を機に
ずっと引っ掛かかってきたものを手離し、
”薬剤無害化”を当店のスタンダードすることにしました。

続く

[PR]
by ivory-13 | 2018-11-12 07:30 | Comments(0)

〈続〉カラダのこと、ケミカルのこと。

c0203224_08122122.jpg
続きです。


そして、
その白血球が退治できなかった悪い細胞が
日々積み重なり、
’1g’になった時に、
はじめて(病気)と診断されるのです。

現代医学での(病気)とは
そういうことで、
だから
昨日までは元気だったのに
今日突然(病気)になった
という現象が起こる。
昨日は.0.9gだったものが、
今日1gになって病気になった。
皆さんも思い当たる節があると思います。

どうしたら〈健康〉で過ごしていくことができるか。

そうなると答えがでてきますよね。
前述のとおり
日々のストレスや添加物の入った食べ物など
本来カラダにはいらないものをできるだけ排除し、
悪い細胞が1gになるのを防ぐこと。
蓄積させないことが重要になるということになります。

そして、これは
僕らの仕事でもあり、
皆さんが毎月行っている
ヘアカラーやパーマの話にも
共通してくるのです。


続く
[PR]
by ivory-13 | 2018-11-11 12:11 | Comments(0)

カラダのこと、ケミカルのこと。

c0203224_08122122.jpg

今日は、私たちのカラダについてと
ケミカルがカラダにどのように影響するかという
とても大事なお話をさせていただきます。

オーガニックサロンIVORYとして
10年やってまいりました。
その10年で、様々なご縁をいただき
髪はカラダの一部、カラダを良くしないと
本質的に髪はキレイにならない.。
そして、カラダを良くするには
日々のストレスなどからココロを解放し
ココロを良くしないと
カラダはよくならない。
という結論に達しました。

この3つが整ってはじめて
本質的に髪のキレイをご提供できる。
これを実践していこう
という確信と決意に変わり
新体制【Iam】へ進化したのです。

そして、当店の経営理念
”髪・カラダ・ココロのケアを通じて
人々の暮らしを豊かにする”
ができあがりました。

この10年で
中医薬膳講師様や薬理学の先生様など
カラダや薬を扱うプロフェッショナルの方々に出会い、カラダにまつわる
様々なお勉強させていただきました。
今日は、それを簡単にかみくだいて
シェアさせていただこうと思います。

(健康)と(病気)この境目、
皆さんはご存知ですか?

私たちのカラダは、
60兆個の細胞からなっていて
そしてその細胞の重さは1個
’1ナノグラム(1gの10億分の1)’です。
日々、
たくさんの細胞が生まれ、そして無くなっていく。
みなさんご存知のように
生まれてくる全ての細胞が良い細胞とは限らず
ガン細胞など悪い細胞も生まれています。
私たちはなぜ(健康)かというと
それは、私たちのカラダの白血球が大活躍して、
それを退治してくれているからです。
毎日生まれる細胞が1000個あったとして
そのうち、良い細胞が500、悪い細胞が500生まれていたとして、
健康な時は、白血球がこの悪い細胞を全て退治してくれている。
ですがあるとき、
日々過ごす中ストレスなどから身体に負担がかかり、
免疫力が下がる日があったとして、
すると、当然、白血球が活躍できなくなり、
毎日、悪い細胞を500退治してくれていたものを
200しか退治できなくなった。
そうすると、300の悪い細胞が残っていくことになります。



次回続く

なおさんでした

[PR]
by ivory-13 | 2018-11-11 08:01 | Comments(0)