2018年 11月 11日 ( 2 )

〈続〉カラダのこと、ケミカルのこと。

c0203224_08122122.jpg
続きです。


そして、
その白血球が退治できなかった悪い細胞が
日々積み重なり、
’1g’になった時に、
はじめて(病気)と診断されるのです。

現代医学での(病気)とは
そういうことで、
だから
昨日までは元気だったのに
今日突然(病気)になった
という現象が起こる。
昨日は.0.9gだったものが、
今日1gになって病気になった。
皆さんも思い当たる節があると思います。

どうしたら〈健康〉で過ごしていくことができるか。

そうなると答えがでてきますよね。
前述のとおり
日々のストレスや添加物の入った食べ物など
本来カラダにはいらないものをできるだけ排除し、
悪い細胞が1gになるのを防ぐこと。
蓄積させないことが重要になるということになります。

そして、これは
僕らの仕事でもあり、
皆さんが毎月行っている
ヘアカラーやパーマの話にも
共通してくるのです。


続く
[PR]
by ivory-13 | 2018-11-11 12:11 | Comments(0)

カラダのこと、ケミカルのこと。

c0203224_08122122.jpg

今日は、私たちのカラダについてと
ケミカルがカラダにどのように影響するかという
とても大事なお話をさせていただきます。

オーガニックサロンIVORYとして
10年やってまいりました。
その10年で、様々なご縁をいただき
髪はカラダの一部、カラダを良くしないと
本質的に髪はキレイにならない.。
そして、カラダを良くするには
日々のストレスなどからココロを解放し
ココロを良くしないと
カラダはよくならない。
という結論に達しました。

この3つが整ってはじめて
本質的に髪のキレイをご提供できる。
これを実践していこう
という確信と決意に変わり
新体制【Iam】へ進化したのです。

そして、当店の経営理念
”髪・カラダ・ココロのケアを通じて
人々の暮らしを豊かにする”
ができあがりました。

この10年で
中医薬膳講師様や薬理学の先生様など
カラダや薬を扱うプロフェッショナルの方々に出会い、カラダにまつわる
様々なお勉強させていただきました。
今日は、それを簡単にかみくだいて
シェアさせていただこうと思います。

(健康)と(病気)この境目、
皆さんはご存知ですか?

私たちのカラダは、
60兆個の細胞からなっていて
そしてその細胞の重さは1個
’1ナノグラム(1gの10億分の1)’です。
日々、
たくさんの細胞が生まれ、そして無くなっていく。
みなさんご存知のように
生まれてくる全ての細胞が良い細胞とは限らず
ガン細胞など悪い細胞も生まれています。
私たちはなぜ(健康)かというと
それは、私たちのカラダの白血球が大活躍して、
それを退治してくれているからです。
毎日生まれる細胞が1000個あったとして
そのうち、良い細胞が500、悪い細胞が500生まれていたとして、
健康な時は、白血球がこの悪い細胞を全て退治してくれている。
ですがあるとき、
日々過ごす中ストレスなどから身体に負担がかかり、
免疫力が下がる日があったとして、
すると、当然、白血球が活躍できなくなり、
毎日、悪い細胞を500退治してくれていたものを
200しか退治できなくなった。
そうすると、300の悪い細胞が残っていくことになります。



次回続く

なおさんでした

[PR]
by ivory-13 | 2018-11-11 08:01 | Comments(0)